2009年02月10日

ざっくばらん 著 本田宗一郎

改めて昨日、本田宗一郎さんの「ざっくばらん」をよんだ。

その中でドイツ人の変な昔話が書いてあった。

内容は、

親子がロバをひいて歩いてると、前から来た人が、どーせならどっちか乗れよって言ってきて、

息子が乗ると次に前から来た人に、息子が乗るなよ!!って言われ

親が乗ってると前から人が来て、

ご想像通りです。

で、

最終的に二人でロバを担いで歩いて、これなら誰もなんもいってこない。

って話しなんだが、

いやいやいやいや。それが1番つっこまれんだろ!!

その前の状況知らないんだし。。。

まあ、流されるなって事をいいたいんだよね。



本田宗一郎さんは今まで自分が知る中で1番かっこいいって思う人だなあ。

憧れますぴかぴか(新しい)
ラベル:
posted by 禁太郎 at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。